ENVIRONMENT

環境への取り組み
  • HOME
  • 環境への取り組み

シオガイグループは、資源循環型社会の実現に取り組んでいます。

限りある資源の有効活用

私たちの社会生活や産業活動において産業廃棄物は常に発生しています。
資源リサイクルとは、これら廃棄物を資源とし、再利用していくということを意味しています。
私たちは、長い間地球の資源を使いすぎてきました。石油や石炭などの地下資源、森林や水産などの自然資源を消費し、それらの積み重ねが、大気汚染や地球温暖化、資源の枯渇など、現在の環境問題の原因となっています。
これから先の未来に大切な資源を残すことが、今を生きる私たち共通の課題となっています。
私たちシオガイグループは、 2006年8月にISO9001、2007年1月にISO14001を取得。限りある資源を有効に利用するために産業廃棄物の収集運搬から処理に至るまで、法令を遵守した一貫した管理体制のもと、「資源循環型社会」の実現に取り組みつづけています。

img

シオガイグループのSDGs

img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
2015年9月にニューヨーク国連本部で開催された「国連持続可能な開発サミット」において、2030年までの国際目標として採択されたのが、「SDGs=持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」です。
「貧困」「健康と福祉」「教育」「働きがい」「気候変動」など、17の目標と169のターゲットで「地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)」という誓いのもとに構成されています。

外務省 JAPAN SDGs Action Platform
国際連合広報センター 持続可能な開発目標(SDGs)

資源リサイクルと適正な管理で資源循環型社会を実現

  • img
  • img
  • img

シオガイでは、限りある資源を未来に残す為、法規制に遵守した資源リサイクルを生業としており、資源循環型社会の一環として貢献しております。
今後、ますます注目されていく中で、一翼を担える企業として日々の業務に取り組んでおります。

性別の区別なく活躍できる環境作りを推進

  • img
  • img
  • img

男性が働くイメージが強い業界ですが、シオガイでは、ドライバー職、営業職に女性従業員を積極的に採用し、活躍しています。
また、社員の勤労意欲向上を促す試みとして、永年勤続表彰制度を導入・実施し、健康診断や予防接種の管理もしております。

地域密着型の活動

  • img
  • img
  • img

全拠点で毎週金曜日の朝は周辺清掃を行い、公共施設のトイレ掃除なども実施しています。小貝川の河川事務所で毎年行われるクリーン大作戦(ゴミ拾い)にも参加し、地域の方とのコミュニケーションを大切にしています。
また、営業時間内の持ち込みが困難な方向けに、金属スクラップの無料回収BOXを設置しています。

CONTACT

お問い合わせ

東京・埼玉・茨城・千葉に6拠点を設け、全国展開するシオガイグループでは各行政から許可・認証を受け、
解体から処分まで、産業廃棄物にかかわる業務をトータルに行っております。
ご相談やお見積りのご依頼は、お近くの拠点までお電話をいただくか、お問い合わせフォームよりご連絡ください。